TOEICスコアアップ英語学習術


ある方法で英語を勉強すると飛躍的に英語が上達し、

結果としてTOEICで高スコアを取ることができます。


そして、ネイティブスピーカーと英会話を楽しんだり、

字幕なしで映画を観ることができます。


また、外資系企業へ就職や転職する時も有利になります。


洋楽を聴いてTOEICリスニング対策



 

TOEICテストの半分はリスニングテスト。

 

数ある英語の資格試験の中でも、

 

かなりリスニング力が要求されるテストです。

 

 

普通に日本で暮らしていると、

 

そうそう実際の英語を耳にする機会もありませんよね。

 

 

中学や高校で英語をまじめに勉強して、

 

単語や文法や結構得意なのだけれど、

 

リスニングはどうも苦手という人も多いはずです。

 

 

実は私もそうでした。

 

特に、TOEICを初めて受けた時は、

 

リスニングなんて何を言ってるかさっぱりわからず、

 

途方に暮れた記憶があります。

 

 

私は、リスニングにはずっと苦手意識があったので、

 

何度かカセットテープなどの教材を買って勉強しようとしたのですが、

 

結局続かずに挫折・・・。

 

 

そんな私がリスニングを克服できた

 

大きなきっかけになったのが、洋楽でした。

 

 

洋楽はもともと高校時代から好きで、よく聞いてはいたのですが、

 

最初のうちは英語の歌詞を聞きとろうと意識してはいませんでした。

 

 

しかし、好きな歌手の曲はやはり意味を詳しく理解したくなり、

 

インターネットで英語の歌詞を手に入れて、

 

それを見ながら洋楽を聴くようになりました。

 

 

そして、ある日の通勤中、

 

いつものように歩きながらヘッドホンステレオで洋楽を聴いていると、

 

まだ歌詞を見ていない曲の一部のフレーズの歌詞がしっかり聞き取れたのです。

 

 

今までただ聞き流していただけだったものが、

 

単語として聞き取れた時は、非常に嬉しく感動しました。

 

 

それ以降、英語の歌詞もかなり聞き取れるようになったので、

 

リスニングの苦手意識も薄くなり、

 

TOEICのリスニングもかなり聞き取れるようになりました。

 

 

ちなみに、洋楽を聴く時は、アメリカ人の歌よりも、

 

イギリス人の歌の方が日本人には聞き取りやすいのではないかと思います。

 

 

音楽が好きな方は、

 

是非、洋楽を聴いてTOEICリスニング対策をしてください。

 




FXの仕組みを知ろう