TOEICスコアアップ英語学習術


ある方法で英語を勉強すると飛躍的に英語が上達し、

結果としてTOEICで高スコアを取ることができます。


そして、ネイティブスピーカーと英会話を楽しんだり、

字幕なしで映画を観ることができます。


また、外資系企業へ就職や転職する時も有利になります。


映画や海外ドラマでTOEICリスニング対策



 

TOEICはリスニングの比重が大きいので、

 

スコアアップのためにリスニング力を強化することは必須です。

 

 

TOEICに向けたリスニング力強化方法の1つとして、

 

映画や海外ドラマを使った学習をおすすめします。

 

 

映画やドラマだと、場面から会話の内容が想定しやすいですし、

 

興味をもって耳を傾けることができますよね。

 

 

映画好きな方は、

 

字幕に頼らず映画を観る訓練をしてみてください。

 

 

私自身は、ちょうどTOEICの勉強を始めた頃、

 

海外ドラマの「アリー my Love」にハマっていました。

 

 

テレビのオンエアはほとんど見ていなかったので、

 

レンタルビデオを借りてきて順番に見ていましたが、

 

だいたい1回の放送分を2回は観ていました。

 

 

2回見た方が話の内容がよく理解できるからで、

 

洋画もビデオを借りて来た時はたいてい2回観ます。

 

 

1回目はあまり英語の聞き取りを意識せずに、

 

普通に字幕を見ながら楽しむのですが、

 

2回目は話の内容もわかっていて余裕があるので、

 

聞き取りにも集中してみます。

 

 

普通の英語のリスニング教材なら、

 

何を言ってるかの答えが必ずあるので、

 

自分で聞いてわからなかったらついそれに頼ってしまいがちです。

 

 

一方、映画や海外ドラマでは通常日本語の字幕しかないですし、

 

英語で何と言っているかは自分の耳で聞き取らないとわかりませんよね。

 

 

自分の耳だけを頼りに英語を聞き取ろうとすることにより、

 

リスニング力がかなり鍛えられ、

 

TOEICのリスニング対策にもなります。

 

 

映画や海外ドラマはテレビでいくらでも放送されていますし、

 

気軽に取り組めます。

 

 

映画や海外ドラマもTOEICの教材になりますので、

 

楽しみながら勉強してくださいね。

 




FXの仕組みを知ろう