ある方法で英語を勉強すると飛躍的に英語が上達し、

結果としてTOEICで高スコアを取ることができます。


そして、ネイティブスピーカーと英会話を楽しんだり、

字幕なしで映画を観ることができます。


また、外資系企業へ就職や転職する時も有利になります。


公式問題集以外のTOEICの参考書はどうやって選べばいいの?



 

TOEIC学習のための参考書として、

 

TOEICテスト新公式問題集」がおすすめであることは述べました。

 

 

時間のない人は、「TOEICテスト新公式問題集」だけでも良いとは思うのですが、

 

もっと色々やってみたいという方もいますよね。

 

 

本屋さんに出向いてみると、

 

TOEICの参考書や問題集は本当にたくさんあって、

 

どれを買ったらよいか迷ってしまうと思います。

 

 

そこで、TOEICの参考書選びの1つの方法なんですが、

 

アマゾンのサイトを活用してみるのが良いと思います。

 

 

アマゾンのサイトで、本のカテゴリから「TOEIC]と検索してみると、

 

TOEIC関連のたくさんの本が出てきます。

 

 

キーワードが「TOEIC」だけだと、

 

かなり幅広いジャンルの本が出てきますので、

 

試験対策の本に絞りたければ、

 

「TOEIC 問題集」で検索してみると良いでしょう。

 

 

また、特にリスニングをターゲットにした問題集がほしいのであれば、

 

「TOEIC リスニング」、単語の勉強用の参考書がほしいのであれば、

 

「TOEIC 単語」などと検索してみると、さらに絞って検索することができます。

 

 

検索結果は並べ替えて表示することができるので、

 

「売れている順番」に並べ替えてみてください。

 

 

売れている本は、それだけ評判が良いということですから、

 

学習効果があるはずです。

 

 

また、売れている本には、たいていたくさんのレビューがついています。

 

実際にその本を使ってTOEICの勉強した人のレビューは、

 

一番参考になると思うので、是非、目を通してくださいね。

 

 

ユーザーのレビューをもとにした

 

「おすすめ度」での並べ替えもできますので、

 

そちらを参考にしてもいいと思います。

 

 

本は実際に手にとって選びたいという人も、

 

本屋さんに出向く前に、ちょっとアマゾンを覗いて、

 

売れ行きやレビューをチェックして行くと良いと思いますよ。

 




FXの仕組みを知ろう