ある方法で英語を勉強すると飛躍的に英語が上達し、

結果としてTOEICで高スコアを取ることができます。


そして、ネイティブスピーカーと英会話を楽しんだり、

字幕なしで映画を観ることができます。


また、外資系企業へ就職や転職する時も有利になります。


忙しくてTOEICの勉強をする時間がないけど大丈夫?



 

勉強をしたいのだけれど、仕事が忙しくて、

 

なかなか時間が取れないというのが、

 

多くの社会人の方の抱える悩みだと思います。

 

 

英語の勉強をして、TOEICも受けたいとは思っているけど、

 

なかなか時間がなく、実行に移せずにいると言う方も

 

たくさんいるのではないでしょうか?

 

 

だけど、勉強ってまとまった時間がないとできないものかというと、

 

そんなことはありません。

 

 

私は、TOEICなどの試験の勉強というものは、

 

隙間時間に少しずつするのが一番効果があると思っています。

 

 

何故なら、試験勉強というのは、

 

結局、知識を記憶に定着させることですが、

 

知識を記憶に定着させるのは、

 

少しずつでも繰り返し反復してやるのが一番確実だからです。

 

 

1日2時間継続して学習するよりも、

 

1時間ずつ2回に分けて学習した方が効果があります。

 

30分ずつ4回に分けるともっと効果があるでしょう。

 

 

勉強は少しずつ何度もやった方が良いと言う点で、

 

私は、忙しい人の方がむしろ、

 

TOEICなどの勉強には向いていると思います。

 

 

忙しい人も、何かの合間のほんの少しの時間、

 

TOEICの勉強のために英語の短い記事を読んでみるとか、

 

単語をいくつか覚えるということを続けてみてください。

 

 

とにかく、少しずつでも繰り返し続けること。

 

これが肝心です。

 

 

私自身は、結婚してから、

 

TOEICを始めいくつかの資格を取りましたが、

 

どの資格の勉強も、隙間時間にしかしていません。

 

 

フルタイムで仕事をしていましたし、

 

家に帰ると主婦業があり、

 

机に座って勉強する時間などなかったからです。

 

 

通勤時間と昼休みの勉強だけで、

 

いくつかの資格試験を突破してきましたし、

 

TOEICも895点のスコアを取ることができました。

 

 

時間のたくさんあった学生時代はほとんど勉強しなかったのに、

 

社会人になって忙しくなってからの方が勉強ができるようになったのが、

 

なんとも意外でしたが・・・。

 

 

勉強というのは単に時間をかければ

 

良いというものではありません。

 

 

忙しい人も、ぜひ隙間時間を活用して

 

TOEICの勉強をしてくださいね。

 




FXの仕組みを知ろう