TOEICスコアアップ英語学習術


ある方法で英語を勉強すると飛躍的に英語が上達し、

結果としてTOEICで高スコアを取ることができます。


そして、ネイティブスピーカーと英会話を楽しんだり、

字幕なしで映画を観ることができます。


また、外資系企業へ就職や転職する時も有利になります。


TOEIC本番での時間配分を考えよう



 

これは、TOEICに限らないことですが、

 

試験本番の際の時間配分について考えておくことは、

 

試験を受ける上でとても重要なことです。

 

 

せっかく勉強して知識がついても、

 

時間内に問題が全部解けなかったとしたら、

 

こんなにもったいないことはありません。

 

 

TOEICの場合、リスニング・セクションについては、

 

テープに合わせて問題を解いていく形式ですので、

 

時間配分については特に考える必要はありませんが、

 

リーディング・セクションに関しては、

 

しっかり時間配分を考えておいた方がよいでしょう。

 

 

TOEICを初めて受験した人は、

 

時間内に全部問題を解き終えることができず、

 

焦ってしまうことも多いようです。

 

 

順番通り解いていくと、最後のPart7の読解問題で

 

時間が足りなくなってしまいます。

 

 

時間配分に関しては、各人の得意分野もありますし、

 

これが絶対というものはありませんので、

 

実際のTOEICの形式に沿った模擬試験形式の問題を何度かやってみて、

 

自分に最適な時間配分を考えておくのが良いと思います。

 

 

しかし、そこまで考える時間がないという方のために、

 

おおまかな目安を書いておきます。

 

 

Part5 20分(1問あたり30秒)

 

Part6  6分(1問あたり30秒)

 

Part7 44分(1問あたり55秒)

 

 

これで計70分です。

 

リーディング・セクションの試験時間は75分ですので、

 

残り5分を見直しにあてるとよいでしょう。

 

 

だいたいこのペースを目安にし、

 

考えてもわからない問題については

 

後回しにしてどんどん先へ進みましょう。

 

 

後回しにした問題については、忘れないように、

 

残り5分の見直し時間に、わからなくても

 

何らかの答えをマークしておくようにしましょう。

 




FXの仕組みを知ろう