TOEICスコアアップ英語学習術


ある方法で英語を勉強すると飛躍的に英語が上達し、

結果としてTOEICで高スコアを取ることができます。


そして、ネイティブスピーカーと英会話を楽しんだり、

字幕なしで映画を観ることができます。


また、外資系企業へ就職や転職する時も有利になります。


TOEIC対策のための参考書選び



 

TOEICテストの勉強をすることに決まったら、

 

具体的に参考書選びをしなければなりませんよね。

 

TOEICの勉強のために、どんな参考書を選べばよいのでしょう?

 

 

TOEICに限らないことですが、

 

私が資格試験の参考書や問題集を選ぶ時いつも心がけていることは、

 

薄くてもなるべく1冊で試験範囲全体を網羅しているものを買って、

 

まず一通りそれをやってみることです。

 

 

最初から欲を出して何冊も買ってしまったところで、

 

全部できなかったら時間のとお金の無駄になるだけ。

 

試験範囲全体を見ることすらできないかもしれません。

 

 

まず1冊やってみて、それで足りなければ

 

その時に買い足せばいいのです。

 

 

TOEICに関しては、是非おすすめしたいのは、

 

TOEICテスト新公式問題集」です。

 

 

「TOEICテスト新公式問題集」は、TOEICテストを製作している

 

ETS発行の唯一の公式の参考書です。

 

 

「TOEICテスト新公式問題集」には、

 

実際のTOEICテストの問題に沿った模擬試験が

 

2回分収録されていますので、

 

まずそれをやってみることをおすすめします。

 

 

TOEICは過去問が公開されていないので、

 

この公式問題集をやってTOEICの形式や

 

出題傾向に慣れる意味は大きいでしょう。

 

 

模擬試験形式の問題を解くことによって、

 

自分の現在のレベルもわかりますし、

 

どのパートが苦手なのかもわかります。

 

 

苦手パートがわかれば、時間に余裕がある方は、

 

そのパート克服のための参考書や問題集をやるのも良いと思います。

 

 

しかし、時間のない方は、何冊も問題集を買うより、

 

TOEIC公式問題集を何回もやる方が効果があると思いますので、

 

是非、繰り返し解いてみてください。

 

 

TOEICはその人の現在の英語力を客観的に評価するテストです。

 

TOEICに関しては、具体的な試験対策も大切ですが、

 

日頃から意識して英語に慣れ、英語力を強化することが重要です。

 

 

英語に慣れた上で、具体的なTOEIC試験対策をする際には、

 

この「TOEICテスト新公式問題集」だけでも十分なのではないかと思います。

 




FXの仕組みを知ろう