TOEICスコアアップ英語学習術


ある方法で英語を勉強すると飛躍的に英語が上達し、

結果としてTOEICで高スコアを取ることができます。


そして、ネイティブスピーカーと英会話を楽しんだり、

字幕なしで映画を観ることができます。


また、外資系企業へ就職や転職する時も有利になります。


TOEICテストまでの学習の進め方



 

さて、TOEIC受験が決まりました。

 

試験まであと3ヶ月という人もいるでしょうし、

 

残り1ヶ月しかないという人もいるでしょう。

 

 

TOEIC受験者は社会人の人が多いと思いますので、

 

勉強する時間も限られているはずです。

 

 

時間のない人は、短期間でどうやって

 

TOEIC本番に向けての勉強を進めていけばよいでしょう?

 

 

試験勉強と言うと、几帳面な人は、最初に単語を覚え、

 

文法を復習していき、最後にTOEICの模擬試験をやって仕上げ、

 

というような学習計画を立てるかもしれません。

 

 

しかし、なかなか計画通りに進められるものではないですよね。

 

少なくとも私はそうです。

 

 

計画通りに進まず、結局最後にTOEICの模擬試験を

 

やる時間がなくなってしまった・・・、ということになりがちです。

 

 

そこで、私が提案する勉強法ですが、

 

TOEIC受験までの残り期間がどれだけにしろ、

 

まず、最初にTOEICの模擬試験からやることをおすすめします。

 

 

特に、TOEIC受験が初めての人は、

 

どういう試験かを知って全体像をつかむことが何より重要です。

 

 

TOEIC公式問題集でもかまいませんし、

 

その他の問題集でもかまいません。

 

まず最初に、TOEICと同じ形式の模擬試験問題を解いてみてください。

 

 

そして、TOEICの模擬試験をやったら、

 

決してやりっぱなしにしないこと。

 

わからなかった単語は必ず覚えるようにしましょう。

 

 

模擬試験で間違えたところを見直していく上で、

 

自分は文法が苦手だということがわかれば、

 

文法書を開いて文法の復習をしていきましょう。

 

 

模擬試験でリスニングが聞き取れなければ、

 

わかるようになるまで何度も聞いてください。

 

 

1つの模擬試験の見直しが十分にできたら次の模擬試験に進みます。

 

そして、また次の模擬試験ででわからなかったところを

 

わかるようになるまで復習します。

 

 

このように、TOEICの学習は、模擬試験を中心に進めてみてください。

 

このやり方は、TOEICテスト本番までの期間がどれくらいであっても通用します。

 

 

模擬試験を解いていくうちに、問題のパターンにも慣れ、

 

時間配分のカンも養えますので、

 

必ずスコアアップにつながると思います。

 

是非、実践してみてくださいね。

 




FXの仕組みを知ろう