TOEICスコアアップ英語学習術


ある方法で英語を勉強すると飛躍的に英語が上達し、

結果としてTOEICで高スコアを取ることができます。


そして、ネイティブスピーカーと英会話を楽しんだり、

字幕なしで映画を観ることができます。


また、外資系企業へ就職や転職する時も有利になります。


TOEICの過去問って手に入るの?



 

資格試験対策と言えば、

 

過去問を解くというのが王道ですよね。

 

 

なぜなら、過去に出題された問題を解くことにより、

 

問題形式を具体的に知ることができますし、

 

出題の傾向をつかむこともできます。

 

 

試験問題に慣れ、時間配分を考えるためにも、

 

過去問を解くことはまずやっておきたいことです。

 

 

それでは、TOEICの過去問はどうやって手に入れたらよいでしょうか?

 

TOEICの過去問は、残念ながら公開されていません。

 

 

TOEICテストを主催しているETSは、

 

TOEICテストの信頼性・精度を高めるために、

 

equating(スコアの同一化)という統計処理を行っています。

 

 

ETSによると、試験問題が公開されて正答が認知されてしまうと、

 

このequatingに支障をきたすということで、

 

問題を非公開としているようです。

 

 

TOEICの公式サイトでもほとんど公開されておりませんので、

 

公式の過去問題というのは存在しないのです。

 

 

実際、試験の際は問題用紙も回収されてしまいますので、

 

過去の受験者から問題を手に入れることもできません。

 

 

しかし、過去問と同様の問題として、

 

TOEICテスト新公式問題集」があるので、

 

それを活用することをおすすめします。

 

「TOEICテスト新公式問題集」は、ETSが製作した公式の問題集です。

 

 

また、2006年度から実施されている

 

新TOEICテストの形式にも対応していますので、

 

実際の試験に出題されるのと同じような問題を解くことができます。

 

 

「TOEICテスト新公式問題集」をやっておくと、

 

過去問を解くのと同じ効果を期待することができるので、

 

是非、解いておいてほしいと思います。

 




FXの仕組みを知ろう