TOEICスコアアップ英語学習術


ある方法で英語を勉強すると飛躍的に英語が上達し、

結果としてTOEICで高スコアを取ることができます。


そして、ネイティブスピーカーと英会話を楽しんだり、

字幕なしで映画を観ることができます。


また、外資系企業へ就職や転職する時も有利になります。


TOEICって何?



 

そもそもTOEICって何でしょう?

 

まず「TOEIC」の読み方がわからない人も多いと思いますが、

 

TOEICは「トーイック」と読みます。

 

これは「Test of English for International Communication」の略称。

 

 

ちなみに、TOEICは日本語では

 

「国際コミュニケーション英語能力テスト」と言います。

 

 

TOEICは英語を母国語としない人の

 

コミュニケーション能力を評価する

 

世界共通のテストのことです。

 

 

アメリカのETS(Educational Testing Service)という機関が問題を作成し、

 

世界中の約90カ国で実施されています。

 

 

TOEICの受験者数は年間約500万人にのぼり、

 

日本では年間約170万人が受験しています。

 

 

TOEICの日本での運営は、

 

財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会が行っています。

 

 

TOEIC公開テストは年8回です。

 

実施月は1月、3月、5月、6月、7月、9月、10月、11月です。

 

全国80都市で実施されています。

 

 

TOEICの受験資格は特にありません。

 

年齢制限もありませんし、何回でも受けられます。

 

TOEICテストの1回あたりの受験料は5,985円です。

 

 

個人での受験のほか、団体での受験もできるため、

 

様々な企業や会社でTOEICテストが導入されています。

 

 

TOEICテストの結果は合格、不合格という形で評価されるのではなく、

 

10〜990点の間の5点刻みのスコアで表されます。

 

 

TOEICスコアにより、

 

受験者は現在の英語力を客観的に把握することができ、

 

さらなるスコアアップを目指して何度もチャレンジすることが可能です。

 




FXの仕組みを知ろう